Monthly Archives: 11月 2020

NEWS

17-23/ Nov /2020 Limited Store Open at Destination Tokyo Shinjuku. KLASICAストアほぼ丸ごと移動企画、昨年に引き続き機会をいただきました。 移動先はDestination Tokyo Shinjuku. (この間、下北はclose) https://www.hpfrance.com/shop/destination?sc=destination 新宿lumine est B2に位置するH.P.France 社の誇るコレクションを一望できる華のある空間で1コーナー預からせていただきます。 しかも今回はエントランス。壁をつくらずかつ重量感のあるディスプレイを目指して、セッティングしてみました。直営店のみで展開のコレクションにはないモデルも織り交ぜています。 普段デスティネーション/クラシカへいらしていただいているお客様にも「いつもと違う新鮮さ」を感じていただけたら何よりです。もちろん初めて足を運んでいただく方にも。 「トウキョウ」ガアツマルマチノヒトツ、シンジュク。 デスティネーショントーキョーシンジュクデオアイシマショウ。

REFLEX SERGE wool/ramie

fw20のメインシリーズの一つ。縦糸にウール、横糸に麻の一種であるラミーを打ち込んで企画したサージ。光を吸収するウール糸と反射するラミー糸による特質の差異が単調な黒とならずに組織の奥行きを見せる。 付けたあだ名はrex serge。 生地感としてはミディアムオンス、打ち込み密度も控えめにしてドレープ性もしっかり確保した身体馴染みが良好なシリーズが出来上がりました。 テーラードからカジュアルまで、モデルの幅が多いシリーズです。 いくつかご紹介を。 KLASICAのベーシックAラインコート。ここ数年レングスの短いアウターへ世間的に流れはシフトしていきつつも、KLASICAのコレクションにはいつでも大事なポジションのモデル。 CIGAR と名付けられたこのプリーツスカートは エプロン的にもとらえていて、ユニセックスな提案をしているモデル。 KLASICAの初期コレクションは毎回リメイクのエプロンスカートがあったのを思い出す。 定番の5BJKT ”XX”に、初のダブルブレスト “ALEX”。 もちろん、パンツもいくつかパターンが組めるようになっていて、定番に入りつつあるサス付きの”BAREL”や新作のドローコードのワイドパンツ”GARNER”も。 モード性のあるワイドラインを産みたかったのと、カジュアル性を融合させるにあたり、パターンナーとバランスの検討をしながらたどり着いた。 実は、このドレスラインに対し、作りはトレッキングパンツの要素が強く、店頭(お買い上げ頂いた方はご自宅で)で是非ご覧ください。