Collections

2021 SS Collection

- KLASICA UNIFORM SERVICE -

I wonder, how many pieces of 21ss collection were touched by our customers under the C-19 disaster.The simple question bring me to think not 21ss to 20ss+1. It’s a another view.20ss+1 projects (MMXX+1) is capsule collections.with wish to find some solution to situation faster.we don’t need a closed world.

Shop Info

FLAGSHIP SHOP

Address: 5-32-2 Daizawa Setagaya-ku Tokyo

Tel/Fax: 03-3795-2540

Mail: shopklasica@gmail.com

Access: 7 min from shimokitazawa Sta.

Open: 15:00-21:00 (Closed on Tue & Wed )

FLAGSHIP SHOP

Address: 5-32-2 Daizawa Setagaya-ku Tokyo

Tel/Fax: 03-3795-2540

Mail: shopklasica@gmail.com

Access: 7 min from shimokitazawa Sta.

Open: 15:00-21:00 (Closed on Tue & Wed)

Blog

NEWS

KLASICA “Chrono Weight Shirts” for Slow & Steady Tokushima
release event will be held 11-13 June 2021 !!!


 昨年10月、ハウンドトゥース Circa のリリースイベントでお世話になった、徳島 Slow & Steady にて全く別のアプローチの企画が完成しました。
今週末いよいよリリースです。KLASICAのアトリエからも伺います。(もちろんPCR チェック済みで。)

 コレクションの中でも不動のコート、Chrono から生まれたCut Chronoがベース。オーナー岡崎氏のリクエストを取り入れてパターンアレンジ少々、軽量化を狙いながらモデルのデザインは進み、それを…….と、
ここでいろいろと述べるよりコチラ、「ペンは語る」岡崎氏の文章がより詳しく(かつ読みやすく)ありますのでアドレスを記載します。
https://slow-and-steady.com/blog/klasica-chrono-weight-shirts/

 扱われてきたコンディションや紡績された糸のトーン、ランダムに入る手書きのサイン。揃ってるようで不揃いなピースが並びます。目が慣れてくると一点ずつの差異が気になり…とヴィンテージを見るような面白さもあると思います。

 KLASICAの最初期(多分2006年頃)やはりフレンチヴィンテージクロスで製作していたPUEBLAというショップコートがあって、そのモデルが目の前に現在形で現れたようなデジャブ。
 久しぶりのリメイクモデルは、私たちにとってまさしくプライマルスクリームでもあり、青く熱いものを感じる製作であったことをここで伝えておきます。

 → 下北沢のストックも結構連れて行くので、ストアは17日から通常営業に戻ります。ご来店予定だった方、お気をつけください。

Contact