info

9/7-10
開催予定のイベント、moment 3 “facteur” は甚大な被害を起こしている今回の地震により、延期といたしました。

できるだけ早い道内の被害の復旧を祈り、平常の生活が戻りますように。
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

greeting and news

Lot’s thanks to all visitors to KLASICA 2019S/S exhibition.
It was sooo hot summer week… arIgato gozaimasu.

18fw のデリバリーもほぼ終了し、虫の声が秋になってきて
体感気温も”fw”になってきました。

東京ーパリー札幌とお世話になっている
札幌 “ARCH” の企画で この週末は札幌に向かいます。

移転してから初にお邪魔する ”genre” が今回の会場(現場?)です。
こちらのwebに詳しく。
archstyle.tv
genre-sapporo.com

https://juillet7.exblog.jp/

初の試みで、スムーズにいかないシーンも起きてしまうと思います。が、一歩足を踏み込んだ「服を作る」根源的なこの企画、私も楽しみにしています。

合わせて、STOREとしてのKLASICAからは18FWコレクションからワイドレンジにアイテムをご用意します。
通常、juillet に合ってarchにないサイズとアイテムまたはその逆、といった構成も織り交ぜて、なかなか見ごたえのあるラックが組めるはずです。
そちらもお楽しみに〜。

お会いできるのを楽しみにしております。

ss19 exhibition tokyo

Thanks to all visitors !

10-20 / July ss19 Exhibition held in Tokyo.

this is the last exhibition in this atelier.
we will move new space !!

一瞬の切り取り。

EXHIBITION IN PARIS

2019 SPRING/SUMMER COLLECTION

“PORTRAIT OF STRATUM”

21-26 JUNE 2018 (11:00-19:00)

13 rue Sainte Anastase 75003 PARIS

appointment required.
sales@showcasetokyo.co.uk (kaz Takashima)
klasicakk@gmail.com (Kohei Kawamura)

see you soon…

Thanks!

FW 18-19 exhibition is all finished.

thanks to all buyers, visitors, friends.
thanks to in)(between gallery for printing serigraphy.
and thanks to Kazu(u.k) for your high support.

We can not find enough word to all,,,,,,
big thanks with high regards.

少し時間が経ちましたが、18-19fw展示会の全日程が終了しました。
パリー東京を通し、ご来場いただきましたバイヤーの皆様、友人たち、関係者の皆様、ありがとうございました。
今回、ナイスなセリグラフィーを一緒に企画してくれた
パリのin)(between ギャラリーにも感謝。
そして、新たに海外での活動のサポートをしてもらうkazuにも。

パリではtranoi homme~lakic showroom~を経て初の個展を開催しました。改めて周りの方々に支えられていることに思いがいたりました。

あらためて、ここで感謝をお伝えします。

F/W 18-19 Exhibition Tokyo

6 to 22 February every Tuesday to Thursday
10:00~19:00
at KLASICA ATERIER

2月6日- 22日 (毎週、火、水、木)
10時から19時
KLASICA ATELIER にて

ご来場はアポイントをお願いしております。
会場都合のため、ご了承ください。

info@klasica.jp

exhibition 18-19 F/W in Paris

KLASICA will held 18-19 F/W exhibition between Paris Men’s Fashion Week.

DATE : 18-23 JANUARY 2018 (11:00-19:00)
ADDRESS : GF 13 rue Sainte Anastasse 75003
entrance : red door

this is the 1st. solo exhibition.
also check on instaglam #klasica (contains slow news..)

greeting

Big thank to all dealers,customers and friends !
We wish all to happen more smily things will happen on 2018 !

今年もklasica atelier, shop klasica を心に留めていただき感謝です。
皆様に(我々にも…)良いことが多い2018年になりますように!

shopは12/29-1/3 休業
1/4~ から通常営業です。
klasica_shop でインスタからも確認できます。

atelier は
1/18からのパリ展示会と2018S/SのデリバリーのW準備中。
パリは初のソロ展示会なのでこれまでより手がかかりそうな予感…

The B.day ’17

12/22 – 24 the beginning day special days ! shop klasica opened on 23/Dec. We set these 3 days “thanks days for customer”. 12/23にオープンしたshop の「始まりの日」を祝って店頭でお買い上げのお客様にはいつもよりスペシャルな3日間になります。トランクを小さくして少し広くなった(?)この店で、今年もthanksを込めてお待ちしております。

17FW materials vol.4

wool x cotton jacquard cloudy sky pattern (JP)

紹介が遅くなってしまった。すでに店頭から姿を消してしまって(そして誰かのワードローブにしっかり居場所をもらって)いるかもしれませんが、今季の一番印象が強いテキスタイルの紹介を。

曇り空のようなパターンをジャガードで再現したこちらは一見タイガーカモにも見えます。特に緯糸がグレーの配色はそのパターンが際立ちます。逆に黒の物は無地に見えて、近づくとはっきりと織りの豊かさが伝わってくるのではないでしょうか。

縦糸はコットン、緯糸に48/2のウールを使って播州(兵庫県)で製作していただきました。縮絨をかけてふっくらと厚みを出してあるのですが、整理してもウールが自由自在に縮んで縒れるので少し、海藻のような貝ひものような…なかなか自由な素材。肌触りもしっとり良い感じに仕上がりました。モデルに落とし込んでも、その豊かな表情は存分にその存在感を出しています。

このシリーズはアウターを中心にクラフトやフォークロアを少し匂わせる仕上げのものが中心になっています。
ふんわりしたシェルに対して、裏地には100/2のコーマブロードでシャープな印象を持たせています。

vol.2 で紹介に上がったモデルhm-cは面積もデカく、相当な迫力です。

また、スクエアの大判と縦長状の二種あるストールも手間を惜しまずに製作しています。不安定な生地幅を1点ずつ計測しながらフリンジを一本ずつ切り出して3の倍数に。(3つ編みですから..) 感覚としてクラフトとモードの狭間に位置できるように、という思いで生まれたモデルです。

こちらはスクエア。ボリュームあり。

今季はマメなアップを、と試しましたがちょっと足りないですね.
visual communication としてinstagram があるので、少し長めの解説にはblog の意味がまたありそう。 #klasica